BODY FIRST(ボディーファースト)- まずはカラダでしょ!健康とカラダを教えてくれるサイト



基本を大切に

瀧澤レーシング&SNOWFIRSTオフトレセミナー第2回。

IMG_0219 - コピー
前回とは打って変わって、涼しい体育館でのトレーニングとなりました。

トレーニングセミナーは、その時間内だけでカラダを鍛えるのではなく鍛え方を学んでいただくことを目的としていますので、限られた時間の中でアタマもしっかりと使っていただくことになります。
IMG_0248 - コピー

その趣旨をしっかりと理解してくださっている参加者ばかりなので、こちらもより一層のやりがいを感じます。
IMG_0244 - コピー2

今回のテーマは自体重トレーニング。
そのための筋力チェックで「己を知る」ことがまずは大切です。
IMG_0229 - コピー

柴田明トレーナーは、奇をてらったトレーニングはおこなわず、よりシンプルに、より効果的な「効く筋トレ」を紹介していくのが特長です。そのほうが無駄なく理想のカラダを得ることが出来ますからね。

IMG_0235 - コピー
トレーニングする際には正しいフォームを覚えることが大切ですが、それに加えてそのフォームの裏づけをしっかりと理解することがより高いトレーニング効果を生むことになりますので、参加者の皆さんは次回までにしっかりと復習しておいてください。

次回(第3回)は8月27日(土)です。
それまでのあいだ、暑さにも負けずにしっかりと自主トレをしておいてください!
IMG_0222 - コピー


2011/07/24 11:35:00 

乗鞍第2弾

週末は2週続けて乗鞍へ。
norikura

梅雨明けしたこの1週間で、雪の厚みが1m以上減っていました。。。
P1010195 - コピー

でもさすがに雪の上は涼しくていいですね。
夏の日差しと雪上の涼しさを同時に味わえるってかなり気持ちいいですよ。

P1010202 - コピー
写真左奥の人達は、通りすがりの観光客の皆さん。
子供より大人のテンションが上がりまくっていました。

さて今回のキャンプ、参加者のキャラが濃すぎて引きました・・・笑。
先週は雪上で淹れたコーヒーをいただきましたが、今回はなんと「野点」!
山ガールのあいだでは流行っているらしく、トレッキング用の「野点キット」なども販売されているとか。P1010200 - コピー

ま、今回の場合はそんな生易しいものではなかったようで、むしろスキーよりも野点がメインではないかというくらいの気合の入れようで、お弟子さんを引き連れて参加された様子。軽くコスプレ入ってましたね~。P1010197 - コピー


P1010199 - コピー
でもそのお茶のおいしいこと!いただいたこちらも思わず何しに来たか忘れるくらいおいしかったです。

皆さん雪渓でのトレーニングの楽しみ方を熟知されているようで、オンとオフのメリハリをしっかりつけて、すべてを楽しんでいる姿がとても印象に残りました。
P1010234 - コピー

濃厚すぎた3日間は無事終了し、この夏のスキーは終了です。
もし来年も私が呼ばれるようなことがあるとしたら、その際には私も何かグッズを持ち込んでみたいと思います。
P1010213 - コピー

今回お世話になった『ペンション グーテベーレ』、最高でした。
P1010224 - コピー
この時期の避暑にはピッタリの宿ですよ。
今回は行くことが出来なかったけど、次回は滝めぐりしたいです。



2011/07/21 9:26:00 

避暑地かと思ったのに。。。

長野県と岐阜県境にまたがる乗鞍岳に、この時期にもいまだ残っている雪を求めて行ってきました。
norikura

目的はもちろんスキーです。関東地方でも梅雨明けするというこの時期でも、まだまだ滑りたい人たちはいるのです。。。
P1010169 - コピー

スキー場ではないところで滑るわけですから、もちろん登りは自らの脚。いわゆるハイクアップってやつですね。そして今回の雪渓は標高3,000mほどの高地なので「晴れても涼しいだろ~」なんて思ってましたが、ナメテマシタネ。。。

過去にも同じような環境で何年もスキーをしてきたにも関わらず、この時期の紫外線のタフさをすっかり忘れてしまっていました。

顔や腕、首の日焼けがハンパないっす。とりあえず風呂には痛くて入れず、両手を挙げてお湯に浸かる始末。20年くらい前にも月山で同じことやってたな~。

そして何より驚いたのが手の甲の日焼けがすさまじく、ドラ○もんの手のように腫れ上がってしまいました。
手

バカだ。。。というかこんなところまで焼けるんだな~。皮もむけるのかな?
良い子のみなさんはマネしないでね。しないか。

という悪い話ばかりではなく、

YariHotaka
Fuji
景色は最高だし、

P1010165 - コピー
美味しいそばをいただくことも出来たし、参加者の皆さんも上達してくれたし、たいへん有意義な週末でございました。
お声がけくださった皆さん、ありがとうございました!
P1010171 - コピー

2011/07/10 20:43:00 

スロープスタイル、ソチ五輪にて正式種目に!

2014年に開催される冬季五輪ソチ大会(ロシア)にて、スキー、スノボ男女のスロープスタイル種目が正式採用されたそうです。
IMG_8686

「スロープスタイル」とは、斜面に設置したジャンプ台やレールなどの複数の障害物で技を決めながら滑り降り、その技の難易度をジャッジし得点を競うという採点種目です。

アメリカで行われている「ESPN Winter X-games」ではハーフパイプと共に人気種目で、今年2月に行われたFIS(国際スキー連盟)フリースタイル世界選手権でも正式採用されました。
DSC00050

ジャンプしながら回転したり、レール(手すりみたいなもの)をこすりながらバランスを取ったりなど細かい技術が求められ、パワーのある大柄な選手が有利というよりは、体操競技のような小柄だけど柔軟で空間認識能力の高さが求められるので、ハーフパイプ種目と同様に日本をはじめとするアジア勢にもメダルのチャンスがある種目といえます。

<世界最高峰のスロープスタイルはこんな感じ>
http://espn.go.com/action/xgames/winter/2011/news/story?page=2011-winter-x-games-mens-ski-slopestyle-recap

<フィニッシュエリアでの選手とギャラリー(後ろ)>
DSC00067

スキーの世界では欧州、北米が先進国で、それらの地域ではスロープスタイルはだいぶ認知されてきておりますが、日本ではまだまだというか、一部を除いてほとんど知られていない種目ではないでしょうか?
国際レベルのスロープスタイルをナマで観たことのある日本人はおそらく数人しかいないのでは?私もスキークロスの瀧澤宏臣選手に帯同してX-gamesに行くまではまるで知りませんでした。
が、実際に観てみると選手がメイクする技が実に人間離れしていて、一発でハマってしまいました。

(今年のX-gamesの様子はこちらを)
http://www.bodyfirst.jp/blog.aspx?author=100004&entry_id=49

そんなこれからの種目に注目し、岩手県の夏油高原スキー場では先シーズンより日本発ともいえるスロープスタイルの専用コースを設置しました。
海外がスキー場の規模と比較したらまだまだですが、それでも専用コースが設置されたというのは実に画期的なことで、ソチ五輪に臨むにあたり頼もしい存在ですよね。
残念ながら震災の影響で予定されていた大会は中止となってしまいましたが、来季も設置され、盛り上がってくれることを願っています。

スキークロスやハーフパイプでもかなりアウトローな(笑)、ストリート系スポーツ満点ですが、スロープスタイルまでもが採用されるとなると、冬季五輪はさらにHipHop感が満載(?)になってきますね~。トラディショナルな種目の面白さはもちろん否定しませんが、これら次世代の種目に乗り遅れないよう、気をつけてくださいね!
IMG_8700

2011/07/05 23:59:00 

瀧澤レーシングオフトレセミナー

土曜日にスキーヤー向けのオフトレセミナーを行ってきました。
IMG_takizawa 01

瀧澤レーシング&SNOWFIRSTコラボ企画!
オンとオフを完全リンク!オフで速くなるためのトレーニングセミナー(全6回)


担当トレーナーは瀧澤宏臣選手のトレーナーも務める
柴田明トレーナー

IMG_takizawa 03

オフトレというと、いきなりガシガシと鍛えるイメージがあるかもしれませんが、柴田トレーナーいわく

「動かないものは動かせない。まずはストレッチで筋肉を柔軟にすることで各関節がしっかりと稼動するようになってから」
これはアスリートだけではなく、一般の人にも非常に参考にしていただきたい、ついつい見落としがちな基本中の基本です。

というコンセプトのもと、6回シリーズの初回ということで「柔軟性チェックとストレッチ」をスキーヤーにとって重要な下半身を中心に進めていきます。
IMG_takizawa 09

下は小学生から上は60歳の方までの多くの方に参加いただき、皆さん非常に熱心にトレーナーの話を聴いて下さっていました。
IMG_takizawa 08

瀧澤選手も各参加者を回りながら、動きをチェック。
IMG_takizawa 07
IMG_takizawa 06
IMG_takizawa 05

瀧澤宏臣選手とその瀧澤選手がバンクーバーオリンピックに出場するために尽力した柴田トレーナーとの連携はまさに息ピッタリで、60分のセミナーが非常にスムーズに進行していきました。
IMG_takizawa 04

参加者の皆様、めちゃくちゃ蒸し暑いなかお疲れ様でした!また次回も頑張りましょう!

次回(第2回)は7月23日に行われます。
おかげさまで大人気のこのセミナーは、第2回目はあとお一人の申込で締め切りです。
興味がある方はお早めにどうぞ!

瀧澤レーシング&SNOWFIRSTコラボ企画!
オンとオフを完全リンク!オフで速くなるためのトレーニングセミナー(あと残り5回)


IMG_takizawa 02

2011/07/03 12:43:00